女性の薄毛対策

髪に悩む女性
女性の薄毛問題は美醜に関係するので、一大事であり、一刻を争うものですよね。絶対に何とかしたいと切実な思いを抱えて薄毛に悩んでいる女性は多いものです。

でも安心してください。女性の薄毛を改善する方法はたくさんありますし、薄毛が治ったという女性も少なくありません。

ただし、毛が生えてくるまでには時間がかかるので、どうしても、すぐに完全に薄毛改善するというわけにはいきません。長い目で見てコツコツと続けることが大事です。

でも、実は、薄毛を上手にカバーできる即効性のある薄毛対策もあります。

美しくあることに敏感な女性だからこそ、無理なくできる方法を生活の中に取り入れて続けながら、見た目をよくする即効性のある方法を取り入れて気持ちよく過ごすことが、おすすめの薄毛対策です。

そこで、長期的に取り組む方法から、今すぐ始められる方法まで様々な薄毛対策方法をまとめました。自分に合った薄毛対策方法を見つけて、しっかりと実践していきましょう。

女性の薄毛対策5選

薄毛対策1:生活習慣を見直す

だらしない女
薄毛の原因は、毎日の生活習慣の積み重ねによって引き起こされている部分があります。悪い生活習慣とは、具体的には以下のようなものです。

  • 不規則な生活
  • 栄養バランスの悪い食事
  • 喫煙や過度の飲酒
  • 仕事や人間関係などによる慢性的なストレス
  • 身だしなみの乱れや不衛生な生活環境

それぞれについて詳しく説明すると

不規則な生活

毎日の寝る時間が定まっていないと、寝不足・夜遅くまで起きている・夜型生活などに陥りがちです。

髪の生育は寝ている間の成長ホルモンの分泌と深いかかわりがある為、睡眠不足は髪の生育不全につながりやすいです。

十分な睡眠時間を確保することと、睡眠の質を高めるようにしましょう。

栄養バランスの悪い食事

髪も体の一部ですから、健康的な髪の毛の細胞が作られるためには、良質な栄養素が必要です。外食ばかりだったり、インスタントやレトルト食品ばかり食べている食生活では十分な栄養が取れません。また、ダイエットのし過ぎも髪に悪影響を及ぼすことがあります。

サプリメントなどで特定の栄養素を摂取することもよいですが、食事内容に気をつけてバランスの良い食事をとるようにしましょう。

喫煙や過度の飲酒

タバコに含まれているニコチンは、血管を伸縮させる働きがあるので血行不良につながり、髪への栄養が十分に行き届きにくくなります。

また、お酒の飲み過ぎると肝臓に負担がかかり、肝臓で生成される髪の主成分であるたんぱく質に悪影響を及ぼします。喫煙と過度な飲酒は控えたほうがよいです。

仕事や人間関係などによる慢性的なストレス

ストレスで髪が抜けるとはよく言いますね。過度なストレスがかかると、自律神経のバランスやホルモンバランスが崩れたり、血流が悪くなったりしますので、抜け毛が増える可能性があります。

ストレスをゼロにすることは難しいですが、ストレスがかかりすぎないように環境を変えてみたり、上手なストレス解消方法をつくったり・・・、できることから取り組みましょう。

身だしなみの乱れや不衛生な生活環境

身だしなみが乱れてくると、お風呂にあまり入らなくなったりする人はいるのではないでしょうか。シャンプーを適当にするようになると頭皮環境が悪化して薄毛につながります。

また、枕カバーを洗っていない、整髪料をつけたまま寝るなどもよくないです。見た目のおしゃれだけでなく、清潔にすることにも気を配っていきましょう。

薄毛対策2:育毛シャンプー

シャンプーとリンス
ヘアケアと言えば誰もが行っているのがシャンプーです。

どうせ髪を洗うならば、育毛効果が期待できるシャンプーを選びましょう。無理せず続けられる薄毛対策として定番の方法です。

育毛シャンプーの選び方のポイントとしては、男性と女性は薄毛の原因が異なりますので、女性向けの育毛シャンプーを選ぶようにしましょう。

おすすめの女性向け育毛シャンプーは以下です。

haru

haruのkurokamiスカルプは、産後の髪トラブルに悩んだ2児のママが開発した100%天然由来シャンプーで、全33種の美容成分配合されているノンシリコンシャンプーです。

ボリュームアップ成分だけでなく、黒髪ケアしてくれるヘマチンや、UVケア成分、カラーリングした髪の色持ちアップ成分も配合されています。リンス不要のオールインワンタイプです。

アスロング

アスロングは、髪に栄養を与えてキレイで健康な髪に導いてくれるノンシリコンシャンプーです。

アボカド・たまご・りんごなどの栄養成分と10種類以上のオーガニックエキス・育毛剤などに含まれている「キャピキシル」などが配合されています。

薄毛対策3:育毛剤

成分
シャンプーとは別に薄毛対策に取り組みたいならば、育毛剤を使用する方法があります。今どきの女性用育毛剤は美容の一環なので、おしゃれで化粧品のような感覚で使用することができます。

また、シャンプーの主な役割は、頭皮を洗浄して頭皮環境をよくすることによって育毛をサポートしていくことですが、育毛剤は、成分によって、髪の毛が育つ力そのものをサポートしていくものです。

より積極的に薄毛対策をしたい人には、育毛シャンプーだけでなく、育毛剤を使用するのがよいです。おすすめの女性向け育毛剤は以下かです。

ベルタ育毛剤

無添加・天然成分にこだわっており、業界最大級の育毛・頭皮ケア成分56種類を配合しているベルタの育毛剤。

女性の気持ちを考えたおしゃれな見た目なので、家の中に置いていても違和感がなく、普通にボディケアをするような感覚で使えます。

薄毛対策4:ヘアチェックを受けてみる

専門家
自分の薄毛の程度はやばいのかどうか気になる・・・自分でケアするだけで薄毛を食い止められるのかどうか心配・・・という方は病院や育毛専門サロンに通うという本格的な薄毛対策方法もあります。

でも、いきなり病院に行くのって勇気がいりますよね。そこで、とりあえず専門家に頭皮の状態を見てもらうことは無料でできますので、ご紹介します。

バイオテック

頭皮チェックと抜け毛防止ケアを無料体験できるのが、育毛専門サロンのバイオテック。女性カウンセラーが対応してくれるので、髪に関する心配事を安心して相談できます。

私の髪の毛は大丈夫なのか?専門的なケアってどんなことをしていくものなのか?などが分かります。

発毛・育毛専門サロン

薄毛対策5:ウィッグ・ヘアピースで今すぐ薄毛をカバーする

ふさふさ髪の女性
薄毛対策はこれからやっていくとして、今すぐ、薄くなっている髪を何とかしたい。これこそ、女性ならではの薄毛の悩みですよね。これをただちに解決してくれるのがウィッグ・ヘアピース(小さいウィッグ)です。

近年、ウィッグはファッションとして使う人も増えてきている為、品質向上と種類の豊富さがすごくて、ぐっと身近なものになっています。おすすめのウィッグは以下です。

パフィール(レディースアートネイチャー)

品質は最上位クラスなので、本物の髪のような自然な感じでつけ心地も快適です。オーダーメイドなので、既製品に比べるとお値段はそれなりにするのですが、ウィッグを使おうと考えているならば、どんなものなのかを一度見ておくと安いウィッグの粗悪さの判断基準にもなります。

試着は無料でできます。私も実際に試着体験をしてレポート記事を書いていますので、参考にしてみてください。
パフィール値段はいくら?価格構造とアートネイチャー価格まとめ

アクアドール ヴィーナス

自然すぎるつむじ・人毛のような毛質という医療用品質のウィッグを低価格で提供しているのがアクアドール ヴィーナス。コスプレに使われるウィッグとは一線を画します。

薄毛対策で普段使いしたいウィッグは、やはり、それなりの品質でないと恥ずかしいですよね。でもあまり高価なものは・・・というわがままな要望をかなえてくれる品質と価格のバランスに優れたウィッグです。

とりあえずできることから始めましょう

歳をとると誰でも髪が薄くなったり抜けてきたりするものなので、何もしないでいると薄毛は進行します。

なので、「私って、薄毛かも?」と思ったら、できることから始めましょう。

生活習慣を整えることは、ほぼお金をかけずにできることですし、美容と健康全般にたいして良いことです。

色々試してみれば、変化がみられる方法が必ず見つかります。

私も色々な方法を試しながら、日々気をつけて生活をしています。取り返しのつかない薄毛になって、後悔するのは嫌ですからね。

美も健康も、一日にしてならずです。諦めずに薄毛ケアは続けていきましょう。