パフィール値段や価格帯・料金まるわかり体験 レディースアートネイチャー

お金

作成

レディースアートネイチャーのパフィールに興味があるけど、価格はいくらぐらいするの?高いんじゃないの?と心配していますか?

目安となるような参考価格が知りたい・・・という方に向けて、実際に、パフィールの試着をしに行って、レディースアートネイチャーの社員さんにお話を聞いてきた私が、パフィールの実際の値段および金額を聞き出す方法やオーダーメイドウィッグの価格比較をする時の注意点についてまとめました。

値段も聞ける!パフィール無料試着申込はコチラから
↓ ↓ ↓

パフィールの値段はズバリいくらなのか?

結論から言うと、パフィールは、既製品のウィッグではなく、オーダーメイドウィッグなので、「〇〇円です!」という明確な値段がありません。

ただし、「オーダーメイドウィッグは、十数万円から数十万円の価格帯のものが多い」というのが、一般的な目安金額です。

でも、例外もありますし、人によって必要なウィッグはそれぞれなので、パフィールの値段の実態について詳しくご紹介します。

パフィールの金額を決めるもの

オーダーメイドウィッグであるパフィールの金額が決まる要素は以下です。

  • 素材の金額(髪の毛・人工毛・ネットや布等)
  • 特殊技術料
  • カウンセリングやサイズ測量などの人件費

それぞれについて詳しくみてみると

素材の金額(髪の毛・人工毛・ネットや布等)

ウィッグは基本的には人工作成物なので、原材料としての素材の費用が掛かります。

でも、希少な素材を使っているわけではないので、素材自体はそれほど高価なものではありません。

髪の毛部分も、すべて人間の髪の毛を使用すると、メンテナンスが大変だったり、重たくてつけ心地が悪くなったりするので、人工毛をつかったり、人毛と人工毛をミックスさせて使ったりします。

特殊技術料

ウィッグは本物そっくりの見た目である精巧さに価値があります。

そのため、かつらメーカーは、日々の研究によって素材開発を続けています。

これらの研究費やそれによって身についた知識や新素材が、特殊技術料金としてウィッグの価格に反映されるのです。

よいもの(ウィッグ)は、努力と資金投入(お金)の結晶です。

カウンセリングやサイズ測量などの人件費

一人一人に合ったウィッグを作成するには、その人の悩みに耳を傾けてどのようなヘアスタイルを実現したいのかをヒアリングすることや、頭の形を測って、どのようなサイズのウィッグをつくるかという作業が必要です。

これは、機械化はできず、知識と経験を持ったスタッフが行うしかないので、その分の人件費はウィッグの価格に反映されます。

自分にぴったりと合うウィッグを作るためには欠かせない工程ですね。

安いウィッグにしたいなら、この部分を省いた既製品を選ぶという選択肢があります。

オーダーメイドウィッグの価格実例

ヘアサロン
色々な料金が掛かることは分かったけど、具体的にはいくらぐらいかかるのか?ということで、オーダーメイドウィッグ価格の実例をご紹介します。

10万円台の部分ウィッグ

部分ウィッグ148,000円・全体ウィッグ168,000円という金額を提示している美容院がありました。

カウンセリングから、かつら作成のための型取り、フィッティング作業(カット調整)は、一名の専属スタッフが担当してくれるとのこと。

髪の色・カール具合・白髪の混ざり具合・分け目・人毛・人工毛など希望のヘアスタイルを細かくご相談して型をとって作成するウィッグです。

参考:Felicita オーダーメイドウィッグ

30万円台のフルオーダーメイドウィッグ

お客様の毛髪情報を元にウィッグ制作会社に委託し、一から専用のフルウィッグを作成するサービスを324,000円で提供している美容室がありました。

頭型を取って、毛髪を数本切りとり、その毛髪を元にウィッグの色決めを細かく行う作成方法です。頭皮の色や分け目も写真を撮って制作会社に送ることでよりリアルなウィッグ作成を実現しています。

美容院ウルプール フルオーダーメイドウィッグ

10万円~20万円台のウィッグ

スタンダードタイプのウィッグ178,000円/ナノスキン・ナノネットウィッグ248,000円で提供している美容室がありました。

分け目なしの髪型や、立ち上げない分け方のヘアスタイルに向いているのがスタンダードウィッグで、前髪を立ち上げる髪型や生え際が見えてバレるリスクを極力避けたい人に向いているのがナノスキン・ナノネットウィッグです。

ヘアサロンコア の女性用ウィッグ

パフィールの価格はいくらなのか知る方法

パフィール
オーダーメイドウィッグの中でも既製品に近いウィッグなどは、価格の提示をしているサロンやメーカーがありますが、基本的には、人によって価格が違うため、その金額を鵜呑みにするのはよくないです。

レディーズアートネイチャーパフィールも、価格の提示を行っておらず、一人一人とカウンセリングをしてお見積り価格を提示しながら作成するスタイルです。

でも、だからといって、作ってみるまで一切価格が分からないわけではありません。

パフィールの価格を知りたい場合は、ウィッグの無料試着ができるので、試着によって自分に合うのはどの様なウィッグかを教えてもらい、「これはいくらぐらいしますか?」と質問すれば目安の価格を教えてもらえます。

パフィール無料試着ができる場所を見てみる
↓ ↓ ↓

ウィッグの大きさ・髪の量などがどのくらい違うとどれだけ価格の違いが出るのかは、実際にその場で見てみないとわかりません。

人によって、小さなウィッグでも見え方の効果が大きい場合もあります。

私も、いくつか試着してみたところ、一番気に入ったのは、大きくて高いウィッグよりも、ごく小さくて必要な部分だけをボリュームアップしてくれるものでした。

こればっかりは、本当に、実際につけてみないとわかりません。

というか、「こんな小さなウィッグでこんなにイメージが変わるの?」ということは、プロに選んでもらわないとわかりません。

下手に自分で調べて判断するよりも、プロに試着をしてもらえば、自分にとってどんなサイズの部分ウィッグが必要なのかが一発で分かります。

ウィッグの試着は勇気がいるかもしれませんが、私が体験した感想としては、意外と平気で、かなりリラックスして楽しく話ができました。

レディースアートネイチャーは、スタッフ教育が行き届いていることが有名で、丁寧で分かりやすい接客をしてくれます。それでいて、強引な押し売りは一切なくて、無料試着であることを忘れて、サロンでカウンセリングをしてもらっているような雰囲気でなんでも聞くことができました。

実物のウィッグを見ながら、どういうものがいくらぐらいなのかについてもよく分かりました。

結局、オーダーメイドなのですから、ズバリの金額を聞いても、自分に必要なウィッグにその金額が当てはまるとは限りません。

パフィールの値段を知るには、アートネイチャーで試着をして、自分にとってどんなウィッグが必要なのかを教えてもらうことが欠かせません。

パフィール無料試着ができる場所を見てみる
↓ ↓ ↓

※どんな大きさのウィッグがあるのかだけでも見てみたい場合

パフィールはオーダーメイドウィッグですが、アートネイチャーが手掛ける既製品のウィッグには「ジュリアオージェ」というブランドもあります。

オンラインショップもありますし、全国に店舗もあるので、参考にどうぞ
ジュリアオージェ(アートネイチャーの既製品ウィッグ)の店舗・通販

パフィールの試着体験レポート

ウィッグの試着をしに行くのって、ちょっと勇気がいりますよね。

恥ずかしさもありますし、無理やり買わされないかとかも心配です。

でも、全然大丈夫でした!安心できて、気持ちよく、色々な質問ができたので、私のパフィール試着の体験の感想をレポートします。

私はイベントで使う5000円位のフルウィッグを使ったことはあるのですが、本格的なウィッグは使ったことがありません。ドキドキしながら、「初めてのウィッグなので全然分からないのですが・・・」と言ったら、とても丁寧に案内してくれました。

ウィッグの展示会場はこんな雰囲気でした。
パフィール試着&展示会場

こちらは、ウィッグをつけてもらった状態で、大きな鏡の前で撮影した写真です。

ウィッグを試着して担当の方に撮ってもらった写真がこちらです。
パフィール試着 横からショット

そして、ウィッグをつけていない状態の写真がこちら
パフィール試着前 横からショット

後頭部のボリュームがかなり変わっているのがわかりますか?

ウィッグをつけないとペタンとした髪がふわっとボリュームアップされてます。

しかも、自毛との境目がまったくわかりません。

これは、絶対にバレませんね。

正面から見た場合、いつもは、サイドのボリュームもなく、センター分けになってしまい貧相な感じなのですが
パフィール試着前 正面ショット

パフィールを試着してみたら、キレイに斜め分けできて、ボリュームもアップ!
パフィール試着正面ショット



さらに、真上からアップでとってもらった写真がこちらです。
パフィール試着・上から見た写真

自然でキレイな分け目ですよね。

分け目って、アホ毛や白髪が目立つので、見られるのはすごく嫌ですが、ウィッグをつければ、完全に隠せます。

これなら、満員電車や人込みで、頭頂部を間近で見られても気になりません。

私が、ウィッグに興味を持った理由は、ボリュームアップしたいこともありますが、白髪を染めるのが面倒なので簡単に隠したかったことが大きいです。

こんなにリアルな分け目なら、見た目はバッチリです。

本当によくできています。スゴイ!

パフィールの特徴

レディースアートネイチャーのパフィールは、初代のパフィールから、第二弾として心地よいつけ心地を実現した「パフィール エアリーフィット」、第三弾としてふんわり感を実現した「パフィールふわり」と進化を続けています。

パフィールの特徴は以下のとおりです。

  • 自然になじみ軽くてつやのある毛質
  • 3Dスキャナ計測でその人にあったオーダーメイド
  • やわらかベースネット&クールフィット(エアリーフィット)
  • マルチアングル植毛でふんわり(2018年9月発売のパフィールふわり)


それぞれについて詳しく説明します。

自然になじみ軽くてつやのある毛質

パフィールは、手触りがよくて、きれいな人の髪の毛という感じ。

ツヤツヤなので、ずっと触っていたくなってしまい、話を聞きながら、かなりベタベア触ってしまいました。それくらい気持ちいい。

自分の髪をつねにツヤツヤにしたいなら、トリートメントをマメに行って、しっかりとヘアケアしないと維持できませんが、パフィールなら、髪の調子が悪い時でも、ツヤ髪に見せられるというメリットもあります。

安いウィッグだと、髪の量を多く見せることはできるかもしれませんが、美髪効果までは期待できません。

でも、パフィールは、つけた後、普通にブラッシングをする要領でなじませると、本当に自分の髪の毛みたいになるんです。

被っている感はなくて、ヘアアクセをつけているような軽さです。

3Dスキャナ計測でその人にあったオーダーメイド

試着で大き目のウィッグをつけさせてもらったところ、側頭部あたりを触ってみた時に違和感を感じました。

見た目には気にならないのですが、触ってみるとなんかついてる感じです。

なんとかならないか聞いてみたところ、頭の形があっていないために浮いてしまっていることが原因とのことでした。

これを極力解消するのが、オーダーメイドウィッグです。パフィールは、3D採寸してもらえるので、自分の頭の形にジャストフィットしたウィッグを作ってもらうことができます。

3Dスキャナの採寸では、頭の大きさ・形・つむじの位置・分け目の場所などを正確に測定してくれます。

これによって、ピッタリフィットした自然な仕上がりとなり、心地よいつけ心地を実現しているのです。

やわらかベースネット&クールフィット(エアリーフィット)

ウィッグを上から見た時の地肌の部分があまりにもリアルなので、「これって、シリコンとかでできているんですか?」と聞いてみたところ、「これは、ベースネットなんです。」という驚きの答えが!

素材的には、プラスチックよりは布に近い感じで、ガーゼのような柔らかさです。

ベースネットは、髪の毛と同じ太さの糸で編んでいる為、自毛と自然になじみます。

しかも、パフィールのベースネットのふちの薄さはわずか0.26ミリなので、ふんわりとフィットしてくれるのです。

ウィッグは、毛髪部分とベースネット部分でできていて、インナーのベースネットが頭に快適にフィットしつつ、外側は見た目がリアルな頭皮を実現しています。

なので、つけていても違和感がなく、蒸れません。

さらに、パフィールエアリーフィットの分け目部分は、汗をかいても冷たく感じるクールフィット素材なので、夏場も快適に過ごせます。

つまり、やわらかベースネット&クールフィットがエアリーフィットを実現しているということです。

マルチアングル植毛でふんわり(2018年9月発売のパフィールふわり)

2018年9月に発売されたパフィールの新シリーズ「パフィールふわり」の特徴は、マルチアングル植毛でふんわりとしたボリュームアップを実現していることです。

さらに、新開発の最薄ネットを使用することで、繊細な植毛が可能となり、薄くて軽くて柔らかいパフィールがさらに進化しています。
パフィールふわりの値段や特徴!2018年9月発売の新ウィッグ



また、パフィールは、ヘアスタイルのバリエーションが豊富です。活動的なショート・華やかなボブや女性らしいセミロングなど、なりたい自分になれます。
ウィッグスタイル8つの提案!BYレディースアートネイチャー パフィール

パフィールはどうやって付けるの?

パフィールは、内側にこのようなパッチンドメの仕組みで小さいけれどしっかりと止まるオリジナルのピンがついています。ペコンと押すと、片手で簡単に開け閉めができます。
パフィールのピン

付け方は、まず、ウィッグを裏返してピンを開けた状態から、くるりんぱをするような形で、ウィッグを頭にかぶせるだけ。

そして、鏡を見て分け目の位置を調整して、ウィッグの上から頭を押し付けるような感じでピンを止めればOK。

不器用な私でも、1発で簡単に装着できました。

慣れれば、5秒もあれば簡単につけられるようになるでしょう。

パフィールの付け方手順と楽してキレイになれる理由

試着体験をしてみてよかったこと

髪を気にする女性パフィールの無料試着体験をしてみてよかったことは、「自分がウィッグをつけたらどんな感じになるのかが分かったこと」と、「最上級のウィッグを知ることができたこと」です。

私の薄毛具合は、まだそれほど深刻な状態ではないのですが、抜け毛がひどくなったり、白髪が急に増えたら、ただちにやばい状況にはなると心配していました。

でも、ウィッグの試着をしてみたら、「どれだけ薄毛になっても、これをつければキレイを維持できるから大丈夫。」という安心感をえられました。

で、高級なオーダーメイドウィッグを今すぐ買うつもりはなかったので、正直にその気持ちを伝えたところ

「それでいいと思いますよ♪」と、全く勧誘せずに、おっしゃってくれて、安いウィッグと比較する時のポイントなども教えてもらいました。

ウィッグは、安いモノもあるので、予算に応じて選んで、自分のコンプレックスがそれで解消すればいい、と・・・。嬉しいお言葉です。

鏡を見る女性
パフィールは、簡単につけられて、鏡を見た瞬間「うわ~っ」という喜びがこみ上げてきました。

この気持ちは、無料試着でぜひ味わってほしいと思います。

私は、鏡に映った自分を見て、”美容室にいってこういう仕上がりにしてほしかった理想の自分”がそこにいて、びっくりしました。

ウィッグをつければ、いい感じの髪型になれるんだ!と実感できたことは、大きな安心につながりました。

若い人では20代からパフィールを使っている方もいるとのこと。

今どきは、髪に不安があっても、便利なウィッグを使って活動的になって人生を楽しんでいる人がたくさんいるんですよね。

髪の毛に自信がないから外出するのがおっくうになって、どんどん老け込んでいくなんて、ばかげています。

いくらぐらいのどういうウィッグをつければよいかは後の話で、まず、自分がどれだけいい感じになれるのかを見てみるのがよいと思います。

私自身がパフィールを試してみた感想はとてもよい感じでしたが、他の人の口コミ情報はこんな感じです。
パフィール(Pufeel)の口コミ評判まとめ

パフィール無料試着の3つの方法

パフィールの無料試着は、「サロン」「自宅」「展示会」の3つの方法があります。

一番おすすめの方法は「サロン」です。

家をどうしても空けられない人は、自宅に来てもらう方法もありますが、絶対に購入すると決めていない場合は、無料で家まで来てもらうのは悪い気がしてしまうものです。

「展示会」は、市民プラザやホテルで開催されているのですが、それほど頻繁に開催されているわけではなく、都合のよい会場は見つけにくいです。混んでいる場合もあるでしょうし、他のお客様と一緒になることもあるので、人に聞かれたくない悩みの相談はしずらいです。

「サロン」は、2018年11月時点で日本全国に152箇所あって、交通アクセスが便利な場所を選べます。都合のいい日時も選べて、完全個室なので、安心です。

パフィール試着ができるレディースアートネイチャーの店舗一覧

気分がとってもあがるので、無料試着体験はぜひおすすめです。

パフィール無料試着ができる場所を見てみる
↓ ↓ ↓

パフィール値段が高いか安いか判断するためのポイント

パフィールはオーダーメイドウィッグなので、他社商品と高いか安いかを比較する時に注意が必要です。

私は仕事で、オーダーメイド商品の製造販売を行っていたのでよく分かるのですが、安さを理由に他社を選んで、品質の悪さに後悔をする人が多いのです。

基本的に、安く見えるオーダーメイド商品は、品質がカットされています。

安いと思っても品質が悪いと、素材が悪い・耐久性が低くてすぐに壊れる・アフターサービスがない・修理代が高い等、後になって費用がかさみ、結局は同程度の価格となることもあります。

つまり、オーダーメイドウィッグの価格比較をする際には、品質とサービス内容をしっかりと確認することが対ですです。

パフィールは、業界大手のアートネイチャーの商品なので、品質とサービス内容は一流です。

安さを売りにしている商品ではないので、激安ウィッグと比べれば高いです。これは、品質とサービス内容が違うのですから当然です。

「モノが違う」ということを、よく踏まえて、高いか安いかの判断をするようにしましょう。

パフィールの品質の良さは、触ってみれば、素人の私でもすぐにわかりました。人間の髪のをを触っているような手触りなので、ホラーを感じるほどです。(笑)

写真だとすべては伝えきれませんが、参考までに、分け目のアップの写真がこちら
パフィール分け目のアップ

比較のために、5000円のウィッグの写真はこちらです。 安いウィッグ

比べ物になりませんね。ゴワゴワした人工毛がひっついているだけなので、分け目が不自然で、いかにもウィッグです。

大人の女性がつけるには、安っぽくて品がないですね。

賢いウィッグ選びをするなら、試着をしてみて、どういうウィッグがいくらなのかを比較してみることが大事です。値段重視で恥ずかしくて使えないウィッグを買ってしまうのが一番もったいないです。

パフィール無料試着ができる場所を見てみる
↓ ↓ ↓

こんな人はパフィールの無料試着を試してみて欲しい

白髪も薄毛も髪のハリコシも、若い頃に比べてそん色がないので、全く気にならないという人や、髪にお金を使うならファッションに使いたいという人は、パフィールを知らなくてもよいと思います。

でも、こんな人は、一応知っておくだけでも意味があるので、無料試着に行ってみることをおススメします。

  • 20代以上の女性で髪の劣化・薄毛・白髪などに不安がある
  • 産後やダイエットなどで急に薄毛が気になるようになった
  • 40代をすぎて髪の老化対策の必要性を感じている
  • 歳をとっても髪が若々しい人は何をやっているの?と疑問
  • ウィッグは持っているけどあまり使っていない
  • ウィッグについてよく知らない
  • 歳を重ねておしゃれに興味がうすくなった・行動力がなくなってきている

いくつになってもキレイで素敵な女性は、色々なことを知っていて行動力がある人ではないでしょうか。

大人のキレイは、チャレンジしてみることによってつくられます。

自分が気分良く過ごすためにも、より美しくいようと心がけることは大切ですよね。

パフィール無料試着ができる場所を見てみる
↓ ↓ ↓

おまけ!パフィールのCM情報

パフィールのCMをみて気になっている人も多いようなので、CM情報についてご紹介します。

2017年の出演女優は、風吹ジュンさんとキムラ緑子さんです。

風吹ジュンさんはかなり有名なので知っている人も多いと思いますが、「となりのきれいな人は誰?」ということで調べている人がいるようです。

その女性はキムラ緑子さんです。舞台を中心に活躍されている女優さんで、バラエティ番組にも時々出演されています。テレビでは、「ちりとてちん」「ごちそうさん」「半分、青い。」などNHK連続テレビ小説の出演が多いです。

おばちゃんっぽい役が多いですが、清楚系にするとかなり美人ですよね。

パフィールのCMについてはこちらの記事にも書きました。
レディースアートネイチャーパフィールのCM女優は誰?歴代CM女優まとめ

女性の見た目は、行動力で変えられます!より若々しく・美しくいられるように、頑張りましょう。

お気軽にウィッグ無料お試し体験

パフィール無料試着ができる場所を見てみる
↓ ↓ ↓


人気記事パフィール(pufeel)レディースアートネイチャー 価格はいくら?


何もしなければ薄毛は進行します。
今すぐできる!無料から有料まで、即効性あるものも!
女性の薄毛対策5選



トップ > パフィール値段や価格帯・料金まるわかり体験 レディースアートネイチャー