パフィールふわりの値段や特徴!2018年9月発売の新ウィッグ

パフィールふわり

作成

パフィールふわりは、レディースアートネイチャーのオーダーメイドウィッグブランド「パフィール」の新しいシリーズで、2018年9月に発売されました。

価格や特徴がどんなものなのかについてまとめてみました。

パフィールふわりの値段は?

パフィールふわりに限らず、パフィールはオーダーメイドウィッグなので、人によって価格が異なります。

なので、一概に〇〇円ということができません。

公式サイトにも、価格については一切説明がされていません。

大体の価格を知る方法としては、パフィールの無料試着に申し込んで、アドバイザーさんに直接聞いてみるしかありません。

人によって、最適なウィッグのサイズなどがありますので、相談してみるのがよいです。

私も無料試着に行ってみましたが、強引に勧められることは全くないですし、恥ずかしい話もリラックスして相談できて色々教えてもらうことができました。レビュー記事も書いてありますので、参考にしてみてください。
パフィール値段や価格帯・料金まるわかり体験 レディースアートネイチャー

パフィールふわりの特徴

今までのパフィールエアリーフィットは、主に、汗ばむ暑い季節のウィッグの着用を考えて、クールフィットといった汗をかいても冷たく感じる素材が特徴的でした。

今回のパフィールふわりは、パフィールの第三弾ということで、「さらに自然なふんわり感と軽いつけ心地」が追及されています。

ポイントは以下の3点です。

  • マルチアングル植毛でふんわり
  • 自然な印象の分け目
  • 新開発の最薄ネット

それぞれについて詳しく説明すると

マルチアングル植毛でふんわり

分け目となるセンター部分は垂直に植毛し、その左右は徐々に引き抜く角度を変えて植毛することで分け目の立ち上がりがふんわりとアップしています。

細かい職人技術のなせる業ですね。

ふんわり感をだすには根本が大事ですから、細かく計算されて、理想的な立ち上がりを自然に再現してくれるということでしょう。

自然な印象の分け目

分け目部分に肌色スキンベースを使用することで、自分の肌のようなリアルな分け目が再現されています。

これは、パフィールエアリーフィットから引き続いての特徴ですね。

新開発の最薄ネット

アートネイチャーのメッシュタイプ中で最薄!厚さ0.17㎜の薄いベースネットが開発されました。ランダムな花模様に新技術のふわりぃ植毛を施して、少ない毛量で軽いスタイルを実現しています。

今までのパフィールも軽さは特徴でしたが、さらに進化したということですね。

おそるべし探求心です。もはや素人が見比べて分かるレベルではないと思われますが、確実に進化しているという証拠です。

常に前進して業界のトップを走っている企業ならではの挑戦と言えるのかもしれません。

まとめ

パフィールふわりは、「軽い・柔かい・薄い」というパフィールの3大特長を引き継ぐことに加えて、最薄で細かく編んだネットを採用することで、より繊細な植毛ができるようになって、ボリューム感やふんわり感がアップしたことが特徴です。

長時間でも気持ちよくつけていることができ、ボリューム感もキープできるので、ふわりとした髪型にしたい方には理想的なウィッグとなっています。



人気記事パフィール(pufeel)レディースアートネイチャー 価格はいくら?


何もしなければ薄毛は進行します。
今すぐできる!無料から有料まで、即効性あるものも!
女性の薄毛対策5選



トップ > パフィールふわりの値段や特徴!2018年9月発売の新ウィッグ